FXオンライン取引塾


FXの魅力であるレバレッジについて考える

fsd98 FXのお勧めポイントは、レバレッジがある事です。例えば、1ドル=100円で1万ドル買おうとすると100万円かかります。しかし、レバレッジをつかると数分の1、あるいは数十分の1の金額で取引する事が出来ます。レバレッジを25倍に設定して1万ドル購入すると資金は4万円で済みます。

つまり1/25の資金で取引を行う事が出来るのです。1万ドルの取引では、1円動く毎に1万円の値が動きます。単純に言えば1万ドルを1ドル=100円の時に買い104円で売ると、4万円、つまり資金が倍になります。もちろん1円動くという事はそんなに頻繁に起きることではありません。

しかし、数10銭単位で言えば頻繁に起きています。デイトレードの様に、何度も取引を繰り返せば数日で大金を得ることも可能となります。また、FXの魅力は差益による利益だけではありません。私がFXに魅力を感じる要因としてスワップポイントがあります。スワップポイントとは、2国間の金利差の事です。日本より金利の高い国の通貨を所持していればその金利差が利益として入ってきます。

www.fxoption.netから参考にしますと例えば、手堅い通貨として南アフリカのランドという通貨があります。現在1ランド10円前後です。これを1万ランド所持して見て下さい。1日約12~14円の金利差による収入があります。1万ランド、つまり約10万円です。30日で360円。日本の銀行でこんなに利息が付くでしょうか?もちろんデイトレードによる差益に比べれば微々たる金額です。

しかし、リスクを考えると美味しい話です。取引を行わなくても所持しているだけで収入が入ってきます。元金は値動きにより一時的な赤字を示してしまう事もあります。しかしFX会社に預けている資金が赤字にならない限り所持し続ける事は可能です。そしていずれは値が戻ることもあります。余裕のあるお金を日本の銀行では無く、他国の銀行へ預けていると考えてみてはどうでしょう。

ここで最も魅力的なのは最初に述べたように、FXにはレバレッジがあるという事です。通常なら10万円で1万ランドですが、レバレッジを使えば10万ランド、あるいは20万ランドの取引を行うことも可能です。その場合、当然差益によるリスクが発生してしまいますが、そこの部分をしっかりと理解した上で取引を行えば、10万円の利息が30日で3600円、7200円となる事も不可能ではありません。リスクを理解し、値動きを見極める事が出来れば最小限のリスクで定期的な収入を得ることが出来る世界です。